読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える掃除×片付け

掃除と片付けは自分にとって「大切なモノ」を知るための、もっとも身近なツールです

ミニマリスト的買い物の心得

①「欲しいか」ではなく

 「必要か」で考える

f:id:shin_kataduke:20170228171955j:plain

「欲しい」という気持ちと

それを「実際に使うか」は

イコールではありません

 

「欲しいと思って買ったけど

実際にはほとんど使わなかった」

という経験はありませんか

 

不要なモノを増やさないためには

「買うモノは使うモノ」であるべきです

 

使い方や使う場所を具体的にイメージ

できなければ「必要でない」ということ

 

買う必要はありません

 

②「今あるモノで大丈夫」

 と考える

f:id:shin_kataduke:20170228174141j:plain

「あると便利だから」ということは

「今あるモノで間に合う」ということ 

 

今あるモノが壊れてしまって使えない

という場合は必要かもしれませんが

その場合も「買わなければならない」

わけではありません

 

今まで必要だと思って買っていた

というモノでも、家にある別のモノで

代用できる場合があります

 

③「もっといいモノが出る」

 と考える

f:id:shin_kataduke:20170228172029j:plain

革新的な新製品は魅力的ですが

同時に欠陥や問題も多いもの

スマートフォンも初期のモノは

ほとんど使い物にならなかったといいます

 

大抵の場合、少し時間が経つと

性能が強化された改良品が出てきます

また、それに伴って初期の製品に

値崩れが起きます

 

すぐに新製品を買うのではなく

「もっといいモノが出る」と

考え、少し時間をおくだけで

より良い製品を安く手に入れられます

 

④それでも「買う」場合

 家のモノを1個以上減らす

f:id:shin_kataduke:20170228174137j:plain

「なぜモノが増えるのか」といえば

家の中に入ってきたモノの数に対し

出て行ったモノの数が少ないからです

 

家にモノが入る時点で入るモノ以上の数を

減らせば、モノが増えることはありません

 

買い物でモノが増えても

家のモノを増やさない工夫をすることで

最小の手間で快適に暮らすことができます