自己紹介&略歴

f:id:shin_kataduke:20170712131000j:plain

自己紹介

簡単に自己紹介すると

90年生まれ/東京都出身/26歳/♂/

国家試験失敗後、一念発起

フリーランスビジネスをはじめた者です

 

<定番>

【ニックネーム】
Makoto

 

【血液型】
よくA型といわれます(A型っぽい)

 

【出没場所】
名古屋市

 

【趣味】
映画

漫画

 

【長所】
気長なところ

 

【特技】
片手で鶴が折れます

 

【まず家に帰ってすることはなに?】
靴を揃えること

 

【平均睡眠時間は?】

5時間

 

【ブログの更新頻度は?】
一週間毎の更新を予定しています

 

【Sですか?Mですか?】
服は比較的Lが多いです

 

<好き嫌い>
【好きなマンガは?】
ジョジョ
バキ
カイジ
喧嘩稼業
嘘喰い

 

【好きな映画は?】
ファイト・クラブ
マイレージ・マイライフ
セッション

 

【好きな本は?】
虚人のすすめ

 

【好きな曲は?】
インストルメンタル

 

【好きな車は?】
キャンピングカー

 

【好きな色は?】
紺色

 

<その他>

【ここだけの話】

名古屋名物が苦手です

 

【携帯の機種は?】
スマホガラケー二刀流をしています

 

【今、旅行でいきたいところは?】

岩手県大沢温泉

 

略歴

大学受験

最初は大学へは進まず

卒業後は就職を考えていました

しかし、あることをきっかけに

大学受験を決意します

 

すでに受験当日まで

一年を切っていましたが

なんとか第一志望の大学に合格

 

絶望の大学入学

大学入学後、あまりに理想と現実が

かけ離れていていることに絶望しました

 

もう書ききれないくらい

沢山のことがありました

 

大学に期待して入った

私のようなタイプの人間を

「意識高い系」

と揶揄する声がありますが

 

じゃあ、なんで大学まで来たの・・

 

フザケンナヨ!

「こんな環境で、3年もしたら

 髪黒くしてリクルートスーツ着て

 就職活動するのかよ!フザケンナヨ!」

 

努力して入ったトップの大学でも

ウェイウェイ系DQNが幅利かせて

そのウェイウェイ系DQN

女性も企業ももてはやすだなんて

信じられませんでした

 

コミュニケーション能力ってなんだよ!

 

大学の現実を知った瞬間

もう絶対に常識的な生き方はしない

と心に誓いました

 

就職活動は全て無視

当然、就職活動はしません

ただ、そうはいっても

現実問題、就職活動しないならしないで

別の道を模索する必要があります

 

国家試験を目指す

と、いうことで

専門知識を身に着けるべく

国家試験を目指すわけですが連敗

 

正直、大学受験を経験してから

受験に対して良いイメージを

持てなくなってしまっていました

 

今思えば、受験できるような

精神状態ではなかったように思います

 

彼女が転勤に

大学で出会った彼女は就職活動の末

無事、希望する企業に就職できたのですが

私が長い受験生活を続けている内に

ついに転勤が決まってしまいました

 

そんな折に

「転勤先で一緒に暮らしてほしい」

と彼女の方から打診があり

 

 

 

 

 

 

 

 

これ幸いとばかりに

親に黙って転勤先まで行きました

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の屑がこの野郎・・

いや!別に失踪したわけじゃないんですよ

携帯も持って行きましたし

連絡先も変えませんでしたし

ただ、しばらくしても親から連絡が無く

「こんなものなのかな」と思ってました

 

 

 

 

まあ

 

 

 

 

炎上ブロガーの

 

 

宮森はやとさんからも

 

 

クズ認定された

 

 

f:id:shin_kataduke:20170322172653j:plain

 

 

クズ of クズですが

 

宮森さん曰く「Makotoくんは香ばしい

 

やっぱり黙って出て行くのはまずい

黙って来たことを彼女に話したところ

「ちゃんとご両親に話をした方が良い」

と諭され、両親に話をすべく一時帰宅

 

あっさり許可が出る

正直「刺されたらどうしよう

と本気で考えていましたが

私の勝手な心配をよそに

あっさり許可が出ました

 

転勤先で受験生活を続けるが

再起を掛けて挑むも結果は不合格

考えられる中で一番恵まれた環境で

勉強して受からなかったわけですから

もう受験はやめようと思いました

 

この決断は負けず嫌いの私にとって

かなり辛いものがありましたが

いつまでも続けるわけにはいきません

 

これからどうするか

これから就職先を探すのかというと

そうではなく―

 

ピンチはチャンス

世間的に見れば、国家試験に失敗し

受験もやめた、超ピンチ私ですが

やめたことでそれまで受験に注いでいた

圧倒的な時間とエネルギーを

手にすることができました

 

これって、かなり大きな

チャンスだと思うんです

 

通常、社会人の方は

起業するといっても

日中は会社で仕事をしているため

朝か夜しか自由な時間が使えません

 

一般に「自由」とされている

学生であっても、定期試験や

レポートのために時間を取られます

 

一方の私は睡眠時間を除く

すべての時間が自由です

 

幸い、生活そのものは

彼女のおかげで成り立っています

 

彼女は本当に優しく

「あなたが主夫でも良い」

と言ってくれるのですが

私は私で、きちんと彼女の分の

生活の糧も得たいと考えています

 

私自身、たった一度の人生を

ここで諦めるつもりはありません

 

せっかく手に入れた大きなチャンス

一念発起―心機一転―フリーランスとして

掃除ビジネスをはじめ、現在に至ります

 

掃除ビジネスをはじめたのは

自身の生い立ちと

掃除に対する並々ならぬ

想いがあってのことです

 

詳細は後日、別記事にまとめて更新します

広告を非表示にする